背中に発生するニキビのケアや予防を行うのであれば、考えられる原因を知っておくことが欠かせません。
例えば、ニキビが見られるようになる原因としては、通常より多い汚れや皮脂が毛穴を塞がった状態にすることが挙げられます。

塞がれてしまった毛穴には、次から次へと皮脂が溜まり、アクネ菌を増やしてしまうのです。
よって、顔や頭皮と同じくらい皮脂の分泌が盛んに行われる背中は、ニキビが現われやすい箇所といえるのです。
しかしながら、背中は手が届かないのが厄介で、顔や頭皮と照らし合わせてみると、充分に洗浄できていないかもしれません。
これに加えて、鏡がないと目で見られないため、ニキビを発見するのが遅くなってしまうケースもあるでしょう。
もう一個、把握しておくべき原因としては、女性の長髪があります。
背中ニキビについては、髪を伸ばしている女性に現われやすい傾向があるとみられています。
なぜかということについては、シャンプーやコンディショナーが背中の毛穴に残留することが有力視されています。
髪の毛が肩や背中を覆ってしまうというのも、皮膚の通気を遮断するためよくないと考えられています。
さらには、皮膚に毛先が頻繁に付くことで刺激されるのも、背中ニキビに悪影響を及ぼします。
このようなことの他には、バランスの狂ったホルモンもニキビの原因といわれているのです。
適正なホルモンバランスは、悪しき食習慣や足りない睡眠時間によって乱れを生じることがあります。

職業や家庭といった生活環境が変わること、さらには年齢の高まりも、ホルモンバランスに偏りを生じさせます。
そして、疲れや日常生活の問題によって、心も体もストレスを溜め込んだ状態になることも、ニキビの原因と目されています。
背中のニキビを見つけたら、原因を絞り込んだ上で処置を実行するのが望ましいでしょう。
良質な睡眠や食習慣を心掛けて、生活習慣の見直しに取り組むのも、背中ニキビの改善に繋がります。